【平成28年11月28日(月)七郷中学校防災マップ作りまち歩き】

仙台市の七郷中学校では、毎年1年生が地域の防災マップを作っています。
11月28日、マップ作りのためのまち歩き調査が行われ、KIDS NOW JAPANでも見守り役として2名が参加しました。

各地区の自治会長さんに、東日本大震災の様子や、地区の防災体制の話を聞いた後、数名ずつに分かれ、
実際に歩きながら、担当地区の危険箇所や避難場所のチェックをしました。
地震でできた段差や、バリアフリーの施設などを実際に車イスでチェックするなど、
より活用しやすいマップ作成のため、今年もいろんな工夫があり、感心しました。

また、地下鉄の開通により、地域の中にも様々な変化も見られることなどを、語り合いながら歩きました。
地域を知るのは防災の一歩、素晴らしい活動だと思います。
15282086_977888279021247_1608829136_n 15300545_977888315687910_561830616_n 15301080_977888299021245_262203175_n 15319531_977888302354578_1450893755_n 15328371_977888275687914_1762831250_n

平成28年12月23日(祝・金)みんなで防災~必ず来る想定外を生き抜く3「あの日を語ろう、未来を語ろう」のお知らせ

毎年のように各地で災害が起き、被害が報告されています。
自分の地域は大丈夫、という保証はどこにもありません。
私たちはどこにいようといつも次の震災の前にいるのです。

KIDS NOW JAPANの今回の企画は、昨年「16歳の語り部」
として、大きな話題となった東北の高校生が登場します
(17歳になりました)。昨年からの彼らの変化、そして、
首都圏の若者との意見交換をご覧いただき、一緒に考えて
いきましょう。

多くの皆様の参加をお待ちしています。

《日時》2016年12月23日(金・祝)14:30~17:00 (受付14:00~)

《会場》文京シビックセンター26階スカイホール 東京都文京区春日1-16-21
◎丸ノ内線・南北線 後楽園駅【直結】 ◎三田線・大江戸線 春日駅【直結】 ◎JR中央・総武線水道橋駅【徒歩10分】

《対象》誰でも参加できます(小学生以下は大人同伴)

《申込》KIDS NOW JAPAN東京支部 (12/21まで)
TEL 090-5634-6350  Mail:kids-now-japan-tokyo@docomo.ne.jp
※学生の方は、学年を必ずお知らせください。 例) 高校2年

《参加費》 一般1000円 学生500円 中学生以下無料

1部 あの日を語ろう
 「16歳の語り部」3人のトーク 
   会場からの質問にもお答えします。

2部 未来を語ろう
 学生のグループディスカッション
     大人の座談会もあります
ちらしPDF

20161223防災コラボ②

平成28年10月23日「みんなで防災~必ず来る想定外を生き抜くⅡ」

東京大田区の池上会館を会場に、スマートサバイバープロジェクトの協力により「みんなで防災~必ず来る想定外を生き抜くⅡ」が開催されました。
今回は「今日から出来る家庭の備え」をテーマに練馬区で長年防災活動を展開してきた「心のあかりを灯す会」の長田香さんをお招きしました。
各方面より、定員の50名を超える参加者があり、いざというときに役立つよう、衣食住のいろんな工夫について学びました。
調理実習では、ポリ袋を使った湯煎炊飯、サバ缶を使用したカレーなど、
簡単な材料で手軽にできるだけではなく、衛生面、そして味についてもよく考えられたメニューが紹介されました。
当日の様子がラジオのインタビューでも紹介されました。
こちらで聞くことができます。

また、長田さんのブログには今すぐできる防災知識がたくさん紹介されています。
こちらです

※次回の「みんなで防災」は12月23日です。東北の高校生を招いてのディスカッション「あの日を語ろう、未来を語ろう」を開催します。詳細は近日中にアップします。

◆香さんの分かりやすいトークに敏郎先生からのメッセージで更に受講者が引き付けられました。内容盛りたくさんでとても大切な経験をさせて頂きました。
防災は地震だけではない事!! 命をあらゆる所から守らなくてはいけない事!! 各地の大きな被害を受けていかに自分達の地域で実践、備えておかないといけない事!! そしてポリ袋ご飯にカレーに酢の物も美味しかった事!! 地震も台風も大嫌いですが、自然災害に勝つことはできません。
でも命を最優先に守ればきっと乗り越えられるのだと強く実感しました。
何も起きないことが一番ですが、今の日常、災害が予想以上の被害になり過ぎ心痛むばかりです。 今回伺ったお話しを実践できるように、レシピも日常のメニューにも使っていこうと思います。
本当にありがとうございました。
◆昨日は、ありがとうございました。
大変勉強になり、親子の良いコミュニケーションになりました。 持ち帰った料理を夕食に並べて、家族で防災について話ました、つもりが料理の話になってしまいました。でも、話すことが大切ですよね。
14971779_955964187880323_1368075309_n 14914877_955963777880364_1969486746_n 14729351_1176485412445611_999177091707188630_n 14656266_1845052399115181_3946293714514776789_n

平成28年10月15日(土) 岩沼千年希望の丘育樹活動

さわやかに晴れ渡った秋空の下、岩沼千年希望の丘にて、定例の育樹作業を行いました。
参加者は県内外から13名でした。
今年最後の作業ということで、作業を終えた後は、お弁当を持ちより簡単な慰労会を行いました。

雨風、日照り、雑草に負けず、苗木は生長を続けています。
夏の間、枯れたと思っていた苗木から新しい葉が出てきました。
根をしっかり張るために、敢えて葉を落として頑張っていた苗なんだそうです。

来年また会うのが楽しみです。
皆様、ご協力ありがとうございました!

20161015_09214920161015_09294420161015_11321420161015_114241

平成28年10月15日 育樹ボランティア参加募集

KIDS NOW JAPANでは、6~10月の第3土曜日に、岩沼千年希望の丘の育樹、植樹を行っています。
植樹した苗木は、小さい間(2,3年)は草取りなどの手入れが必要です。2,3年の間雑草に負けずに育てば、あとは自然に生長していきます。そして、豊かでたくましい森になり、何百年も何千年も命を守ります。
定例の育樹作業は今回が年内最後の活動となります。多くの皆様の参加をお待ちしています。
日 時  平成28年 10月15日 (土)
9:00~12:00 ※雨天決行、荒天中止
場 所  岩沼千年希望の丘第1号丘付近
宮城県岩沼市下野郷浜46-270
※今年ではなく一昨年植樹した場所です。
作業内容 草取り、植樹、環境整備
持ち物  手袋、タオル、飲み物、帽子、
汚れてもいい服装、運動靴
◆ 参加は無料です。
◆ スコップ、移植ベラ等あればご持参ください。(なければ必要はありません)
◆ 学生で希望する方は「ボランティア活動証明書」を発行します。
◆ 申込みはKIDS NOW JAPAN事務所までお願いします。(FAX,メールで6/16まで)
◆ ボランティア保険に加入していない方はこちらでかけます(30円)。住所と電話
番号を記入してください。
◆ KIDS NOW JAPANでは随時ボランティアを受け入れています。ご相談ください。
申込は Fax 022-291-1703 Mail kidsnow.2012@gmail.com
(10月13日まで)
募集チラシPDF
10月育樹ボラ募集
20160716_101819 20160716_095422 13472209_861811397295603_845409910_n 20160716_091419