平成29年7月15日 育樹ボランティア参加募集

KIDS NOW JAPANでは、6~10月の第3土曜日に、岩沼千年希望の丘の育樹、植樹を行っています。
植樹した苗木は、小さい間(2,3年)は草取りなどの手入れが必要です。2,3年の間雑草に負けずに育てば、あとは自然に生長していきます。そして、豊かでたくましい森になり、何百年も何千年も命を守ります。
多くの皆様の参加をお待ちしています。
日 時  平成29年 7月15日 (土)
  9:00~12:00 ※雨天決行、荒天中止
集合場所  岩沼千年希望の丘第1号丘付近
      宮城県岩沼市下野郷浜
    ※今年ではなく2年前に植樹した場所です。
会場地図

作業内容 草取り、植樹、環境整備
持ち物  手袋、タオル、飲み物、帽子、  
     汚れてもいい服装、運動靴
◆ 参加は無料です。
◆ スコップ、移植ベラ等あればご持参ください。(なければ必要はありません)
◆ 学生で希望する方は「ボランティア活動証明書」を発行します。
◆ 申込みはKIDS NOW JAPAN事務所までお願いします。kidsnow.2012@gmail.com
◆ ボランティア保険に加入していない方はこちらでかけます(30円)。住所と電話番号を記入してください。
◆ KIDS NOW JAPANでは随時ボランティアを受け入れています。ご相談ください。

P1010631

活動報告 平成28年8月21日(日) みんなで防災~必ず来る想定外を生き抜くために~

私たちは、いつどこで何が起きるか分からない時代にいます。
大人も、子供も、防災に関心がない人も、みんな生き抜かなければなりません。
知らない人同士が助け合うことも必要です。
いろんな人を対象に、緊急時の行動を考える防災教室を、ということで企画しました。会場は大田区のライフコミュニティ西馬込。

前半は、慶應大SFC大木聖子先生の研究室の学生による防災グッツ作り。大木先生も来てくださいました。
ペットボトルランタン、非常用ポーチ、ナプキンマスクを子ども達を中心にみんなで作りました。学生の皆さんは作り方はもちろん、その必要性や心構えも分かりやすく教えてくれました。

後半は子供と大人に分かれて活動。子供はダンスやゲームで楽しく防災のポーズを覚えました。大人は大川小学校校舎の保存についての座談会をしました。3.11から5年以上過ぎ、未来に何を遺し、伝えていくべきか、立場や地域を越え、みんなで考えていきたいと思います。

最後はステージで子供の発表会。こうやって知らない人同士が一体となることは、災害時に最も必要なアイテムです。

次回10月23日は練馬区の防災組織「心のあかりを灯す会」の長田香さんをお招きして、非常食のレシピを学びます。

12月23日は「16歳の語り部」で話題となった宮城県の高校生とのディスカッションを計画しています。

《参加者の感想》

昨日はお疲れさまでした。そしてありがとうございました。
『みんなで防災』のタイトルにふさわしく、年齢を越えて会場がひとつになる素敵なワークショップでした。

防災グッズの作成から、参加されたお子さまの意識が最後のだんご虫体操にしっかり現れていると思いました。
私も最初から子ども達の楽しそうに踊る姿に自然と手拍子になり、一緒にリズムを取っていました。このようなきっかけで楽しく防災を学べる、そして習慣になる事がとても大切だと思います。

防災グッズのランタンも優しい灯りに癒されました。停電の中でも恐怖ではなく心が落ち着く場になれると思います。
今日の東京の台風の通過も、いくら進路を予想されても対策すら間に合わないのが現状です。災害は地震だけではないことを再認識させられます。

子ども達にとって楽しく学べる事は一番です。親子で参加されご自宅に帰られてもきっと素敵なきっかけになり、更にこれからのお話しの続きができたのではないでしょうか?

そして、大川小学校の出来事を知っていただくのは本当にまた大切な事と思います。
どうか、隠されてしまった事がいつかきっと小学校が残されたことで未来に繋がる事を願っています。

12月の『16歳の語り部』講演会も楽しみにしております、

参加させて頂き、本当に良かったです。
ありがとうございました。

0102030406070809101114

【第4回千年希望の丘植樹祭ボランティアのご案内 】(1次案内)

5月28日(日)第4回千年希望の丘植樹祭が開催されます。
宮城県岩沼市千年きぼうの丘では、震災で発生したガレキ(再生資源)を活用して丘を築造し、広葉樹を植樹します。
植樹によって津波の威力を低減させ、避難場所の確保や、千年に渡り生命と財産を守る豊かな 森を作る歴史的なプロジェクトです。
今年は規模も昨年の約2倍、また、午後からの開催となり、 第2部としてコンサートや花火大会も予定されています。
キッズナウでは500人を目標にボランティアを募集しています。
どうぞご参加ください。
後日、さらに詳しい予定をご案内いたします。

↓参加申込書(メール及びFAXでお申し込みください)
個人用案内

団体用案内

151014_iwanuma_1_fixIMG_2035IMG_200111275931_673447192798692_1251113503_n

平成27年8月19日(水)千年希望の丘育樹活動

京都の京丹後市から総勢10名(小学生から60代)の「ゆるボラ丹後の会」のボランティアの皆様が参加し、びっちり3時間除草作業の汗を流してくださいました。

終了後、希望の丘や慰霊碑を案内させていただきました。
「被災地に来ることで、自分たちも防災の意識を持つことの大切さを学べた」との感想を頂きました。ありがとうございました。
P1010439 P1010440 P1010444 P1010446 P1010449 P1010452 P1010459 P1010465

平成27年8月30日㈰ 市民と協働による学校防災 「小さな命の意味を考える~あの日の大川小学校の校庭から学ぶもの」のお知らせ

平成27年8月30日㈰ 9:00~12:30(受付9:00~9:20)

第一部 講演会 第二部 植樹植林の活動報告

会場:浜松卸商団地 アルラ 大ホール
浜松市南区卸本町37
入場料(協賛金)500円 中学生以下無料

主催:KIDS NOW JAPAN浜松支部

共催:NPO 縄文楽校
協力:NPO時ノ寿の森クラブ/(株)横浜ゴム千年の杜プロジェクト/浜松南ロータリークラブ/静岡県宅地建物取引業協会西部支部
後援:浜松市/浜松市教育委員会

11816326_875714645847906_6943470879651906206_o

11792137_875714882514549_7058263577120370820_o