【平成29年5月27日 第5回千年希望の丘植樹祭のご案内】

岩沼市では震災で発生したガレキ(再生資源)を活用して丘を築造し、広葉樹を植樹しています。
植樹によって津波の威力を低減させ、避難場所の確保や、千年に渡り生命と財産を守る豊かな森を作る歴史的なプロジェクトです。
今年も5月27日に植樹祭が開催されます。
KIDS NOW JAPANでも毎年参加してきましたが、今年は全体の植樹の規模が昨年より小さくなり、私たちが団体として担当するのは1区画となりました。したがいまして、団体としての募集は行いません。
参加を希望する方は、直接個人でお申し込みください。
詳しくはこちらのHPをご覧ください
また、5月23日から植樹の準備作業が行われます。ぜひご協力ください。(準備作業の詳細は後日お知らせします)
13282692_998653546915471_946640500_o

熊本義援金、ご協力ありがとうございました。

9月に熊本地震の義援金を、HP等で呼びかけさせていただいたところ多くの方からご協力が寄せられました。
皆様からお寄せいただいた義援金は、10月に熊本市教育委員会に、3月に益城町教育委員会にそれぞれ30,000円ずつお渡ししました。
地震から間もなく1年になりますが、現地の教育現場ではまだまだ多くの支援を必要としています。
これからもご支援よろしくお願いいたします。
masiki kumamoto

クラウドファンディングにご協力お願いいたします

KIDS NOW JAPANでは東京支部を中心に、「必ず来る想定外を生き抜く」をテーマに防災講座を開催しており、昨年は4回開催いたしました。今後も継続していくためにクラウドファンディングでのご協力をお願いしています。趣旨をご理解の上、一人でも多くの方にご協力いただけますようお願いいたします。
こちらです。
・・・・・・・・・・・・・・

キッズナウジャパン副代表の船津でございます。

平素は、キッズナウジャパンに対しまして、ご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

⭕今回は、現在公開しているクラウドファンディングのご案内です。

この度、クラウドファンディングサービスのREADYFORで、「みんなで防災 必ず来る想定外を生き抜く」小さな命の意味を考察」と題したクラウドファンディングを開始しました!

クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、人々に比較的少額の資金提供を呼びかけるものです。
これから来る震災への認識を高めるため、皆様の温かいご支援お待ちしております!

↓こちらからどうぞ
2月20日~4月10日まで公開のURLです。

このURLをクリック頂き、もし、ご理解を頂けましたら、リターンの購入をお願いできれば幸いです。最後までご覧頂ければ、私達の活動がおわかり頂けると思います。

これから来る震災への認識を高めるため、また、防災意識の輪を広げていくためにも、皆様の温かいご支援お待ちしております!

キッズナウジャパン副代表
船津芳夫
20170319

平成29年3月19日㈰ 講演会「小さな命の意味を考える~大川小事故6年間の経緯と考察」ご案内

20170319
東日本大震災から6年になります。
あの日、何があったのか、今までどういう経緯があったのか
大川小学校で起きたことについて、ちゃんと知りたい
何が問題なのか、どう向き合っていくべきかを一緒に考えたい
全国の皆様方から、そのような声をいただきました。
昨年、遺構保存や裁判で話題になったこともあり、最近になって関心をもってくださった人もたくさんいます。
KIDS NOW JAPANでは、そのような状況をうけて講演会を計画しました。
今、あの日の校庭に目を凝らすことで
学ぶべきこと、未来に伝えるべきことが見えてくるはずです。
多くの方の参加をお待ちしています。
ちらしPDF

日時:2017年3月19日㈰13:45(受付13:15~)

会場:東京都大田区消費者生活センター 2F大集会室 
大田区蒲田5-13-26-101 (JR蒲田駅東口徒歩5分)

参加費:1,000円 (学生500円、中学生以下無料)

参加申込:3/16まで、電話かメールでお願いします

TEL 090-5634-6350
MAIL kids-now-japan-tokyo@docomo.ne.jp
kousya