岩沼千年希望の丘、7月育樹活動ボランティア募集のお知らせ

KIDS NOW JAPANでは、毎月第三土曜日の9時から、岩沼千年希望の丘の育樹活動を行っています。
次回は7月18日に行います。
植樹した苗木は、最初は草取りなどていねいにお世話をしなければなりません。
最初の3年間で、雑草に負けずに育てば、あとは自然に生長していきます。
そして、豊かで、たくましい森になり、千年先まで命を守ります。
多くの皆様の参加をお待ちしています。
【日時】平成27年7月18日㈯ 9:00~12:00
【場所】岩沼千年希望の丘 第1号丘付近

     〒989-2421 宮城県岩沼市 下野郷浜46−270   
 会場地図
 ※今年ではなく、昨年植樹した場所です。お間違えなく!

【持ち物】軍手、タオル、飲み物など
 ※スコップ、移植ベラ等があればご持参ください。(なければ持ってくる必要はありません)
※申し込み不要です。直接会場にお越しください。緑のベストを着ているスタッフがいます。
※お問い合わせはキッズナウ事務局までお願いします。
   TEL 022-291-1702 FAX 022-291-1703
E-Mail kidsnow.2012*gmail.com (*は@に直してください)
  
どうぞよろしくお願いいたします。
150620_101710 11297887_680997948710283_1070798288_n

平成27年6月21日㈰ 講演会「小さな命の意味を考える~あの日の大川小学校の校庭に学ぶこと」 会場 横浜八州学園大学

横浜で開催した今回も、様々な立場の方に大勢参加していただきました。
後半は前回同様、少人数でのディスカッションを取り入れ、意見交換が活発に行われました。
事実に向き合うことの大切さ、組織の意思決定のあり方、学校防災のあり方、そして、かけがえのない命について、
あの日の校庭からは多くの学びがあります。
その学びが、一人でも多くの方にとって意味あるものとなるよう願っています。

平成27年6月20日㈯ 千年希望の丘育樹活動

昨年植樹した苗周辺の草取りと植樹を行いました。
前日、少し雨が降ったため、土が適度に軟らかくなっていて、作業がはかどりました。
1年前に植えた苗さん達はスクスクと育っていました。
来月は18日(第3土曜日)の予定です。
集合場所は今回と同じ千年希望の丘第一号丘、9:00作業開始です。
どうぞよろしくお願いいたします!

150620_101637 150620_101710 11118727_680997565376988_19597916_n 11650891_680997608710317_773648536_n 11651012_680998005376944_525941209_n

岩沼千年希望の丘の育樹活動ボランティア募集のお知らせ

KIDS NOW JAPANでは、毎月第三土曜日の9時から、岩沼千年希望の丘の育樹活動を行っています。
今月は6月20日に行います。

植樹した苗木は、最初は草取りなどていねいにお世話をしなければなりません。
最初の3年間で、雑草に負けずに育てば、あとは自然に生長していきます。
そして、豊かで、たくましい森になり、千年先まで命を守ります。

多くの皆様の参加をお待ちしています。

【日時】平成27年6月20日㈯ 9:00~12:00
【場所】岩沼千年希望の丘 第1号丘付近
     〒989-2421 宮城県岩沼市 下野郷浜46−270
     千年希望の丘 第一号丘案内
    ※今年ではなく、昨年植樹した場所です。お間違えなく!
【持ち物】軍手、タオル、飲み物など
    ※スコップ、移植ベラ等があればご持参ください。(なければ持ってくる必要はありません)

※申し込み不要です。直接会場にお越しください。緑のベストを着ているスタッフがいます。
※お問い合わせはキッズナウ事務局までお願いします。
   TEL 022-291-1702 FAX 022-291-1703
E-Mail kidsnow.2012*gmail.com (*は@に直してください)
  
どうぞよろしくお願いいたします。
1oka-annnai
     

平成27年6月7日㈰ 南三陸町農漁家レストラン慶明丸訪問

平成27年6月7日㈰
南三陸町の三浦さんが経営する慶明丸という農漁家レストランに行ってきました。
震災前「慶」「明」「丸」の浮きを看板にしていた店です。
津波で店は流され、ご主人も犠牲になりました。
店の再建をためらう三浦さんのもとに連絡が届きます。
5000km離れたアラスカに「慶」の浮きが流れ着いていたと。
「慶」はご主人の名前からとった一字です。それをきっかけに三浦さんは店の再建を決意しました。
農漁家レストラン慶明丸について
今日は、その後何度か交流を重ねている拾い主のバクスターさん一家が旅行で訪れました。
他の人から見ればただの漂着物でも、持ち主の方にとっては宝石より輝くことがあるのです。三浦さんのお話を聞いて改めてそう思いました。
KIDS NOW JAPANではバレーボールを届けるお手伝いをしました。
海を越えた交流
その後、バクスターさんご一家に大川小学校を案内させていただきました。
11393192_846093688810002_3530059201188711915_n