平成27年12月26日(土) 高校生ディスカッション「3.11を学びに変える~あの日を語ろう、未来を語ろう」のお知らせ

8月にも開催し、新聞等で話題となりました。
3.11当時小学5年生だった彼らが、あの日の体験と、4年間の歩みを語ります。
今後、関東圏で起こりうる災害に備えるため、
「今できること」「これから必要なこと」「未来の子供達のために」をテーマに皆様と共に考えます。

《主催》 KIDS NOW JAPAN 《協力》 スマートサバイバープロジェクト
《日時》12月26日(土) 13:15~(受付12:45~)
《会場》市ヶ谷JICA地球ひろば 6階セミナールーム600
《参加費》500円(資料代他)

パネラー:宮城県東松島市の高校生 3名
KIDS NOW JAPAN 佐藤敏郎
ファシリテーター:掃部まゆ
(スマートサバイバープロジェクト)

※申し込み先
KIDS NOW JAPAN 東京 ☎090-5634-6350
メ-ルアドレス kids-now-japan-tokyo@docomo.ne.jp
12/21締切です。

ちらしPDF

20151226ちらし

平成27年12月20日(日)フォーラム「あの日の大川小学校の校庭に学ぶ」のお知らせ

3月14日に仙台で開催された防災世界会議で大きな話題を呼んだフォーラムを東京でもぜひ、という声をうけて開催することになりました。
KIDS NOW JAPANが主催し、スマートサバイバープロジェクトが協力、大学生も実行委員会を作って企画に参加します。
大川小学校で起きたことについては、組織や立場を超えて向き合い、未来への学びにすべきです。何が起きたのか、事実に基づいて問題点を整理し、参加者みんなで一緒に考えていきましょう。
スマートサバイバープロジェクト代表を務める早稲田大学西條剛央氏と、KIDS NOW JAPAN事務局長、小さな命の意味を考える会代表の佐藤敏郎氏の基調プレゼンの後、学生とのディスカッション、一般参加者を交えた質疑応答を行います。
Facebook
《日時》12月20日(日) 10:15~13:00(受付9:45~)
《会場》ワテラスコモンホール 3F
東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地
御茶ノ水駅 徒歩3分
《参加費》一般1,000円、
学生(大学、専門学校、高校)700円、
中学生以下無料
PDFはこちら
1220フォーラムフライヤー

平成27年10月28日(水)埼玉の高校生が来てくれました

KIDS NOW JAPANの事務所に、埼玉県立鶴ヶ島清風高校の4人がやってきました。

修学旅行で被災地の様子を取材しているとのことで、震災時の様子や、KIDS NOW JAPANの活動について熱心に質問し、メモをとっていました。

事前活動として「復興」「生まれ変わり」の意味を込めたモニュメントを制作するなど、日頃から高い関心をもって活動している様子がうかがえました。

ぜひ、また来てください。ありがとうございました!

12179134_739381889538555_923529923_n 12179263_739381882871889_131568707_n - コピー 12179263_739381882871889_131568707_n (2) unnamed (1)

10月25日(日)震災漂流物・アラスカから宮城県女川町、木村様のお手元へ

Finally we got to Izushima island and returned the water bottle to Mrs. Kimura. Special thanks to Kathy Peavey

アラスカに流れ着いた水筒に日本語で名前が書いてありました。

水筒を拾ってくださったキャシーさんは、大切に保管し、KIDS NOW JAPANを通じて持ち主を探すことになりました。

宮城県女川町の離島出島(いずしま)に住む木村さんのご長男の水筒だということが分かり、この度、手紙と一緒に無事届けることができました。

この水筒は、実に7000kmを往復したことになります。

木村さんは、思い出の品を手にたいへん喜んでくださいました。3.11の津波で家が流され、何も残らなかったのですが、こうして戻ってきた水筒を手に、なつかしい日々を思い出すことができると言います。

その後、出島の海の幸をご馳走になり、島内を案内していただきました。
美しい眺めや歴史、そして、島の復興について貴重なお話を聞くことができました。

海を越えた今回のつながりをこれからより深めていきたいと思います。

00返還 01木村さんと 02手紙2 02水筒 02水筒2 03手紙 04手紙訳 05出島 06船 07kinkasan 08学校 09haiseki 10金華サバ 11hoya 12siuri 13hotate 14hotate2

 

10月17日(土)千年希望の丘育樹ボランティア

快晴の中、今年最後のKIDS NOW JAPAN育樹活動を行いました。

子供含め13人が参加されて、暑い日差しの中で除草作業とチップの散布を行いました。
今年は延べ100人ほどのボランティアさんにお世話になりました。
参加して頂いた皆様に改めて御礼を申し上げます。
来年も多くの方々のご参加をお待ちしております。

P1010549 P1010552 P1010559 P1010561 P1010568 P1010572 P1010575 P1010577