平成27年11月18日 仙台市立七郷中学校 防災マップ作成街歩き

七郷中学校は、震災後、熱心に防災学習に取り組んでいます。1年生は毎年学区内の防災マップづくりをしていて、KIDS NOW JAPANも毎年参加しています。
グループごとに分かれて地域の危険箇所や防災設備をチェックします。
さらに、町歩きの中に「行政区長さんの話を聞く」「福祉施設訪問」という内容も組み入れられました。
地域や福祉施設との連携は災害時には欠かせません。大事な視点です。
どの生徒も意識が高く、話し合いながら調査を進めていました。
また、七郷地区は12月の地下鉄開通により、街の様子も変化していますので、今回のような活動は地区の方々にとってもたいへん有意義だと思います。

20151118_1132472015112812012220151118_11200720151118_10550520151118_10433620151118_10333620151118_10003220151118_09520320151118_09425120151118_092748

平成27年11月5,6日 古河産業様社員研修

日頃よりKIDS NOW JAPANを支援していただいている古河産業様が社員研修で宮城県を訪れました。
新入社員及びその教育係の皆さんの研修として毎年行われており、今回は岩沼、名取、女川、石巻をKIDS NOW JAPANで案内させていただきました。
まず、最初は岩沼の千年希望の丘の育樹作業。古河産業では毎年植樹活動にも参加されています。若いということもありますが、だいぶ作業がはかどりました。2年前に植えた苗木の生長ぶりも見ていただきました。今回作業したところの苗木もやがて立派な森になることでしょう。
作業の後は岩沼市の慰霊碑、希望の丘をご案内しました。

その後向かったのは、名取市閖上、ここでは慰霊碑の場所で震災時、消防団で活動していた方の体験談を聞きました。「閖上の記憶」で展示や映像を見学しました。 http://tsunami-memorial.org/about-the-memoire-de-yuriage/

宿泊は、女川のトレーラーハウスを使った宿泊施設エルファロ。
ここでは支配人の方のお話を聞きました。

2日目は、石巻市の大川小学校、大川中学校跡地に出来た野菜工場、ソーラー発電所「良葉東部」、女川のコラボスクール向学館、きぼうの鐘商店街を見学。
それぞれ当事者の話を聞くことができ、社員の皆様は真剣に耳を傾けていました。

女川向学館 http://www.collabo-school.net/school/onagawa/
良葉東部 http://blogs.yahoo.co.jp/cxa444/13177734.html

震災4年8ヶ月が過ぎ、被災地の状況も被災地に対しての状況も変化しています。
我々にとってもあの時何が起きたかとともに、この4年8ヶ月間の経緯について振り返り、未来を考える二日間となりました。
二日間お疲れさまでした。これからもよろしくお願いいたします。
81029435568P1010580P1010581P1010584