平成30年9月23日㈰「みんなで防災~助かるために行動しよう」レポート

KIDS NOW JAPAN防災セミナー「みんなで防災」、
今回は「助かるために行動しよう」です。主婦防災士 長田 香さんを3年連続でお迎えしました。
今年も主に関東各地からたくさんの方に参加いただきました。
「初めて会う老若男女が協力し合う」非常時はまさにこういう状態です。
この空間にいるだけでも、その日のための学びになります。

メインは非常食の調理実習だと考えてはいけません。
まず助かることが大前提です。
災害から生き延びて、はじめて衣食住が必要になるのです。
調理の前に長田さんのトーク。地震のメカニズム、避難について、備えについて…。
難しいワードは一切なし。でも、ハッとさせられる内容に、大人はもちろん、小学生もじっと耳を傾けます。

災害時にできることは限りがあります。ですから、災害が起きるその前にできることは絶対すべきです。100円ショップで揃う防災グッズも見本市のように展示され、解説もありました。
また、合間にトイレの話もありました。3.11の時もトイレ問題は深刻でしたからね。

その後は、おなじみポリ袋調理。
メニューは「ごはん」「焼きそば」「蒸しパン」「松茸風味茶碗蒸し」
えっ、短時間でこんなに作るの?しかもポリ袋で?
ところが出来ちゃうんですよね。作業を進めながら、長田さんがテキパキと指示とアドバイスを出します。
常に進行形。どんどん進みます。一方で、安全、衛生に配慮したポイントも外さない!毎年感心します。
「ごはん」以外はすべて新メニュー。毎年参加している方にも新鮮です。

食器は広告紙で作成。
器具や食器を洗う必要もなく、後片付けもいたって簡単。どこも汚れません。
しかも、出来た料理はどれも美味。

今日からすぐ行動しよう、そんな気持ちになる時間になりました。
皆様、お疲れ様でした。次回もよろしくお願いします!長田さんの防災教室は来年も予定しています。

今回の内容のおさらいは、長田さんのブログ「おさかおの防災ネタ」にアップされています。

※次回「みんなで防災」は12月15日(土) 若者参加のトークを予定しています。
詳細が決まり次第お知らせします。