【平成29年5月27日(土)岩沼千年希望の丘植樹祭】

第5回目となった植樹祭ですが、今年は約4000人の参加で、約3万本の植樹を行いました。
ここで開催する大規模な植樹イベントは今回が最後ということです。
当日の模様はこちらの記事をご覧ください。20170528河北新報「津波よけ最後の大植樹」
KIDS NOW JAPANは第1回目から参加し、植樹後の育樹作業(草取りなどの手入れ)も継続してきました。
今回は1区画を担当し、宮城県内外から54名が参加しました。
午前中の雨で足もとがぬかるんで大変でしたが、楽しく、そして心をこめて作業を行いました。
植樹した苗木は2~3年は手入れが必要です。KID NOW JAPANでは今年も6月~10月の第3土曜日9:00から育樹(草取り作業)ボランティア作業を行います。ご都合のつく方はご参加ください。

また、今回は、石川県災害ボランティア協会より木下様他2名の方が参加されました。
石川県災害ボランティア協会さんは、3.11以降東日本大震災の被災地支援イベントを石川県内で開催し、募金活動等を展開しています。
今回、本年3月11日開催されたイベント『つなごう絆~東日本大震災から6年~』
と銘打って行われました募金、加賀友禅のハンカチ及び金箔箸を、石川県の皆様の被災地に対するエールを伝えて頂きたいと木下様が届けて頂きました。
植樹祭当日、植樹地にお住いでどんぐりの苗を育てていただいている高橋様ご夫婦他にハンカチ及び箸を贈呈致しました。

多くの皆様のご協力により、今年も無事植樹祭が終了しました。ありがとうございました。
SAK_0211 01