みんなで防災「1000年後の命を守る」開催のお知らせ

九州豪雨で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

豪雨、地震、台風などによる被害が、毎月のように報告されています。
今や、それは地球上どこにいても変わりはありません。

どこでも、いつでも、誰でもが、必ず来る「想定外」に備えなければなりません。

KIDS NOW JAPANの今回の企画は、宮城県女川中学校の卒業生によるレポートとディスカッション「1000年後の命を守る」です。

東日本大震災から6年4ヵ月が過ぎました。
私たちはあの出来事を、あの想いを、あの命を、どれだけ未来につないでいるでしょうか?

震災の年の4月、彼らは中学校に入学しました。
ガレキに埋もれた故郷を前に、自分たちに何ができるか考え、話し合い、
活動を始めました。
「1000年後の命を守る」を合言葉に、津波対策を練り上げ、石碑を建て、命の教科書を作り、その活動は今もどんどん広がっています。

この春、高校を卒業したメンバーと、彼らの活動をずっと見守ってきた阿部先生をお迎えします。
彼らの6年間の歩みを振り返りながら、どうやって未来の命を守るのか、
一緒に考えましょう。
彼らが紹介されている動画です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日 時  2017年 8月26日(土)13:30~16:00 (受付13:15~)

会 場  東京都大田区消費者センター 2F 大集会室 大田区蒲田5-13-26-101 (JR蒲田駅東口徒歩5分)

対 象  誰でも参加できます。(小学生以下は大人同伴)

参加費  1,000円 (学生500円、中学生以下無料)

申 込  KIDS NOW JAPAN東京支部まで 〆切り8/22
TEL 090-5634-6350  Mail:kids-now-japan-tokyo@docomo.ne.jp
名前、連絡先(電話かメルアド)、学生は学年をお知らせください。

主催  NPO法人 KIDS NOW JAPAN
協力  一般社団法人 スマート・サバイバー・プロジェクト  HPはこちら

20170826  PDFはこちらです